【1890万件】広島安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

広島で小学校の転校手続きについて

2.png引越しが決定した際、学校に通う子供がいれば転校するための手続きが必要となってきますよね。

この手続きは、あちこちに出向かなければならないうえ、書類提出もあったりと迷うことも多いと思います。
急な引越しの場合、引っ越し先がはっきり決まっていない事もあり得ますが、ポイントをおさておけば円滑に手続きを進行することができるんです。

このページでは、子どもを過去に転校させた経験のある私が、時系列順に手続きに関する必須ポイントをご紹介しようと思います。
 

小学校の転校手続きQ&A

Q.わけありで、引っ越す住所がまだ本決まりしていません。小学校の手続きは進めていいのでしょうか。

A.転校には仕方なくするケースもあるので、特例で認められることがあります。例えば、家庭での暴力やストーカー被害にあって住まいを変えたいが、まだ確定した住所は決められていない場合。特例が考慮されているので、悩まずに相談に行ってください。
また特認校という小規模な学校の存在も。遠くの家からでも通学OKの運営体制になっています。

Q.小学校の転校手続きは学校・市役所・教育委員会に娘も一緒に連れていったほうがいいでしょうか。

A.転校前の学校には保護者だけでやり取りをして、関係書類の対応をした方がいいでしょう。どの時期に、転校のことをクラスで言うかなど、先生と打ち合わせが必要なので、子どもが同席していると相談しづらいこともあります。
新しい学校では先生とお子さん、互いにどんな人か知っておきたいでしょうから、一緒の方がいいですね。ただなにか相談事があれば担任と相談をして、前もって会いましょう。

広島の教育委員会
住所:広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
電話:082-504-0822

 

Q.公立から私立小学校へ転校OKですか?

A.転校は可能ですが、通常私学の方が勉強の進捗状況がことがあります。転校してからきちんと学習のフォローは必須になります。


急な時にはやむを得ないですが、中でも区外・市外への転校の際は、手続き完了に数日程度日数を要することでしょう。そして両親とも共働きの場合、各書類集めなどが仕事のある日にするのが難しく、返事を待つのに1週間という事もちょくちょくあり、思うように進まないこともありえます。

新居に住む1週間前に転出を申し出て、引っ越し後は二週間までに転入届、そして同時に小学校の手続きもやってしまわないといけないのです。

必要な道具をチェックして買ったり、時間はどれだけあっても足りない!となってしまいますので、急を要する場合、小学校が長期休みの季節に引っ越すのがベストだと思われます。

夏・春・冬の休み中に焦らずに手続きをしながら子どもの様子をよく見、ケア・フォローしていくのが大切かと思います。
kobetete.png