【1890万件】広島安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

広島の引越し業者の人にものを壊されてしまったら?

2016-06-08_133117_2.png
引越しをする場合、引越し会社に完全に任せて引越しするつもりの人は引越し契約を結ぶ際の契約書の中身を確実に読んでおく必要があります。これはなぜかというと、引越し作業を担当する業者の方は機械ではないからです。

あなたと同じ人間です。つまり時には失敗することもありますし、物を落としてしまうこともあります。どんなにプロフェッショナルだからといって突然の異変で家電を取り落としてしまうかもしれません。

以前私も会社で失敗してしまったのですが、突如お腹が痛くなり、持っていた飲み物を床にぶちまけたことがあります。急な腹痛には注意が必要です。引越し業者さんもそれと変わりません。突然に体調をくずすかもしれない、前触れ無く腰痛に襲われるかもしれないということがありえます。

その際に、取り落としたものが壊れものだったら、業者さんはどう対応するのでしょうか?前述にあるように契約書の中身を十分に頭に入れておくこと、これはもし荷物が壊れてしまった時に弁償対象になるものとならないものを理解しておくことが重要ということです。実のところ運搬の対象外になっている荷物もあります。そういった荷物の場合はどんな事情があっても弁償はありません。契約書面にサインをしている限り、弁償は期待できません。

でも、それ以外のものなら壊されてしまった場合に弁償があります。引越し3ヶ月以内に必ず連絡をしましょう。連絡する相手は引越し会社に直接でもいいのですが、自宅に訪問してもらっていた場合はその時の担当者の方にコンタクトを取るのが一番手っ取り早いです。渡された名刺や契約書面などは大事に保管しておいてください。
kobetete.png